Home > 洋楽PV集 > アニメがカオス過ぎてついていけないミュージックビデオ集

アニメがカオス過ぎてついていけないミュージックビデオ集

このブログではいくつかアニメーションを使ったミュージックビデオを紹介してきましたが、アニメを使ったミュージックビデオの中には理解に苦しむような、カオスなものも多々存在します。ということで、今回はアニメがカオス過ぎてついていけないミュージックビデオを集めてみました。

Team Spirit – F**k The Beach




日本ではほとんど知られていないですが、Passion Pitのシンセサイザー、サンプラーを担当するアヤド・アリ・アダミー (Ayad Al Adhamy)にるサイドプロジェクトして発足されているTeam Spirit。非常にユニークなミュージックビデオとそのポップなサウンドで話題となりました。実際にミュージックビデオでは女性のあそこに車でつっこんでいったりと何でもありな状態と化しています。



Ego – The Crazy Things We Do




E.G.Oというアーティストによるミュージックビデオですが、3匹のゴリラがひたすら踊るというカオスな内容です。非常にコミカルであたかも人間のような滑らか動きがいい味を出しています。



Hot Chip – Don’t Deny Your Heart




ホットチップが2012に公開したミュージックビデオですが、サッカーゲームのようなCGで構成されています。ただし、ビデオの後半ぐらいからサッカーボールや人間がゴミくずのように舞い上がりカオスな状態へと発展します。

このビデオを制作したのはピーター・セラフィノウィッツ(Peter Serafinowicz)という方でHot Chipの「I Feel Better」「I Feel Better」というPVも監督しています。このミュージックビデオもとても面白い内容に仕上がっていますのでオススメです。



Radiohead – Pranoid Android




レディオヘッドはアニメーションを使ったミュージックビデオを多く公開していますが、難解なものが多く、この「Pranoid Android」もストーリーがあるのか無いのかすら理解に苦しむ内容になっています。



DyE – Fantasy




DyEというフランスのアーティストによるミュージックビデオです。少し日本的な雰囲気のアニメですが、中盤から様相が一転してグロを含むホラービデオと化して行きますので注意が必要です。ただし、この過激な内容が話題を呼び、Youtube上では再生回数40000万回を超えるほどの人気となっています。



電気グルーヴ – Cafe de 鬼




電気グルーヴが2004年に公開したミュージックビデオもカオスなアニメーションとなっています。作画は漫画家の天久聖一が務めており、雑誌「広告批評」の『ミュージックビデオベスト10』(2004年)で1位を獲得するなど高い評価を受けている作品でもあります。



Liars – Brats




ニューヨークのライアーズというバンドのミュージックビデオですが、あまりに斬新なCGで構成されています。正直これがアートなのか、ただの手抜きなのか判断できないレベルです。ただ、知らぬ間に引き付けられて、つい最後まで見てしまうビデオでもあり、その点については流石だなと思います。



Strausz – Garoto Nacional




ブラジルのStrauszというアーティストによるミュージックビデオです。ゴジラやピカチュウなど日本のキャラクターが随所に盛り込まれているほか、所々日本語で歌われていたりとやたらと日本のものが出現しています。よくみると日本のCMまで使用しているようで、きちんと許可を取れているのか心配になるレベルです。



AN­DREW W.K. – I Want To See You Go Wild




パーティー・ロックの代名詞でもあるアンドリュー兄さんのPVも一部実写が含まれていますがカオスなアニメーションに仕上がってます。まさにアンドリューW.K.らしいドンちゃん騒ぎといった感じで、個人的には大好きな作品です。



Bonobo – Cirrus




イギリスの有名なスィリアック・ハリスというアニメーターによって制作されたボノボのミュージックビデオです。スィリアック・ハリスはもともと独特な世界観をもつアニメーションを多く制作しており、このミュージックビデオも何が何だか分からないぐらいのカオス臭を放っています。




関連:「アニメを使った洋楽PVを集めてみた」part1




コメント:0

Remember personal info

Home > 洋楽PV集 > アニメがカオス過ぎてついていけないミュージックビデオ集

検索
フィード
メタ情報

Return to page top