Home > 夏フェス関連 | ライブレポート > サマーソニック2014の感想など

サマーソニック2014の感想など

もう毎年のことですがまたサマーソニックに行ってきたのでその感想を書きます。今年は1日目の夕方に雨が振るなど、一時天気が崩れることがありましたが、2日目は完全に快晴となりいかにサマソニらしい天候になりました。

以下、自分が観た各バンドごとの感想です。



Exif_JPEG_PICTURE


2014/08/17 1日目


THE BOTS

今年のサマソニで一番最初に見たのがこのTHE BOTSでした。17歳と20歳のめちゃくちゃに若いバンドで、ステージもそんな尖った若さが全面に出ていました。朝一だったこともあってか、観客の盛り上がりも低く、個人的にはどことなくサウンド自体に安っぽさを感じてしまったのですが、本国ではニューヨークタイムスで取り上げられて話題になるぐらいのバンドなので、今後に期待といったところでしょうか。



CHILDHOOD

サイケデリックな感じが自分好みのサウンドで、楽しみにしていたバンドのひとつです。安定した演奏とグルーヴ感やサイケデリック感が、聞いていて絶妙に気持ちのいいライブでした。今年発売されたデビューアルバムをまだ聞けてないので、ぜひ聞いてみたいです。


Exif_JPEG_PICTURE


SKY FERREIRA

カリフォルニア出身のシンガー・ソングライターとのことですが、日本ではこんなカッコイイ女性のシンガー・ソングライター絶対いないだろうなというぐらい、そのオーラとか声とか全てひっくるめてカッコよかったです。そして何より楽曲も素晴らしく、醸し出す妖しい雰囲気が最高でした。ただ、個人的に好きだった曲”Night Time, My Time”はやってくれませんでした。タイトルがえげつない曲”Omanko”はしっかりやってくれましたが。



WHITE LIES

正に正統派ロックバンドといったところで、特に声が素晴らしくカッコよかったです。1曲目の”There Goes Our Love Again”からグッと引き付けられて、最後まで全く飽きることなく存分にライブを楽しむことができました。演奏や声など全てがいい意味ですごく安定していて、観ていて落ち着くライブでした。


Exif_JPEG_PICTURE


JAMAICA

JAMAICAは今までも何度か来日してますがその都度見逃してしまい、今回は念願の初JAMAICAとなりました。そして”I Think I Like U 2″とか”Short and Entertaining”はもちろん、新曲の”Two On Two”を生で聞けたのが嬉しかったです。案外、ほかの観客の盛り上がりが微妙な感じでしたがあんなもんなんでしょうか?



TWENTY ONE PILOTS

今年のサマソニで一番楽しかったのがこのTWENTY ONE PILOTSでした。ライブパフォーマンスにもの凄い定評のあるバンドだとは聞いていましたが、あそこまで凄いとは思いませんでした。ボーカルはステージを縦横無地に駆け回わり、水太鼓、バク宙、そして音響の柱にまで登るアクティブさ。完全にエンターテイメントを意識して、それを完璧なまでに見せ付けてくる様はカルチャーショックでもありました。音楽の新しい形を見れた気がした、そんな素晴らしいライブでした。この日のベストアクトはTWENTY ONE PILOTSです。


Exif_JPEG_PICTURE


ARCTIC MONKEYS

とりあえずカッコ良すぎです。サマーソニック07では史上最速&最年少でヘッドライナーを務めて注目を浴びていましたが、当時はその大抜擢に不満をもっていた人も多くいたのも事実。サマーソニック2014で2回目のヘッドライナーとなった今回ですが、いま彼らに不満をぶつける人はまずいないでしょう。彼は急激に大人になって、異常なまでの渋さ、格好良さをかね揃えて、サマソニの舞台に帰ってきました。
特に5枚目のアルバム「AM」はいかにもロックンロールを提言したかのような大人ロックで、その楽曲がライブをより重厚で素晴らしいものにしていました。


Exif_JPEG_PICTURE


PHOENIX

ARCTIC MONKEYSが終わってすぐにメッセに戻ったおかげてPHOENIXも何曲か聴くことができました。ほんの少しだけしたが”1901″や”Entertainment”が聞けてよかったです。特に一番最後のアレンジの入った”Entertainment”は鳥肌ものでした。ARCTIC MONKEYSを早めに抜けてPHOENIXを観てればよかったと今さら後悔しています。



Exif_JPEG_PICTURE


MIKE RELM

ミッドナイトソニックでは”MIKE RELM”を観てきました。彼のYouTubeチャンネルでは、映画のワンシーンや音楽をリミックスして面白い動画をたくさん出しているのですが、ライブもなかなかよかったです。というか自分は人の少ないミッドナイトソニックでお酒を飲みながらDJのプレイを聞いてる時間がお気に入りです。





2014/08/17 2日目


TIMEFLIES

TIMEFLIESを2日目一発目のマリンステージで見ましたが、ラップをガンガンにやるスタイルのようで、日本語のキーワードを盛りこんだ即興のラップも披露してくれました。期待通り、”I Choose U”や” All The Way”などのポップな楽曲がなかなかよかったです。



A GREAT BIG WORLD

炎天下のマリンステージでしたが、2人の歌唱力と美しいハモリで暑さも吹き飛ぶくらいの心地のいいステージでした。A GREAT BIG WORLDといえばやはり”Say something”が圧倒的に有名ですが、他にも”Already Home”や”Rockstar”など素晴らしい曲がたくさんあります。まだアルバムを通して聞いてない方はアルバムを通して聞く事をオススメします。ほんといい曲ばかりです。


Exif_JPEG_PICTURE


Exif_JPEG_PICTURE



CIRCA WAVES

事前にYouTubeで予習した状態で観にいったので、ライブ自体はまぁまぁ楽しめたのですが、いかにも普通のバンドという感じで特に何か感じるものはありませんでした。ちょっと自分の好みとは違うようでした。



CHARLI XCX

声の音量と伸びにまず驚かされ、胸と腰をバンバン揺らして歌うアグレシッブルな動きにも驚かされました。うまく説明できないですが日本人の女性アーティストではまず見れないようなステージングで、まさに外人っていう感じでした。ライブ終盤での”Icona Pop – I Love It”と”Boom Clap”あたりの流れがヒット曲連発といった感じでよかったです。


Exif_JPEG_PICTURE


METRONOMY

サマソニ09で見逃してしまい今回が初めてみるMETRONOMYでしたが、完全に会場が異空間状態で最高でした。ロックなのか、エレクトロなのか、レイヴなのか、ジャンルは正直よくわからないですが、あのサウンドは自分の好みにピッタリはまっているので、本当に楽しい時間を楽しませてもらいました。みんな同じ衣装を着ていたり、ちょっとした振り付けが決まっていたりして、バンドして完成されている印象もうけました。



ELLIE GOULDING

個人的にはCalvin Harrisの”I Need Your Love”としての印象も強かったのですが、”Burn”や”Anything Could Happen”なども凄く盛り上がってよかったです。そして、やはりあの独特なハスキーボイスは大変美しかったです。惚れ惚れするような歌声とはまさにELLIE GOULDINGのような歌声なんだと思います。



AVRIL LAVIGNE

だいぶ前に東京ドーム公演を見て以来のAVRIL LAVIGNEでしたが、ちょっと老けたような・・・。ただし、歌声は以前のままで、小さい体でちょこちょこ動き回る感じも変わってませんでした。正直、最近の楽曲はあまりチェックしていなくて良く分からず、初期のアルバムからの楽曲が演奏されるたびに「やっぱAVRILはセカンドまでだよなぁ」なんておっさん臭いことを思っていました。そうはいっても、マリンステージには多くの人が詰めかけ、若い人も多く見受けられたのでAVRILの人気もまだまだ根強いんだなと感じました。


Exif_JPEG_PICTURE


QUEEN + Adam Lambert

今年で8回目のサマーソニックでしたが、このライブは歴代1位だと思えるぐらいに素晴らしいライブでした。自分は高校生のときにクイーンが大好きで毎日のように聞いていたりしたのですが、フレディが既に亡くなっていたこともあり、まさかクイーンの曲を生で聞ける時がくるとは夢にも思っていませんでした。

ということもあり、クイーンの曲を聞いてるっていう状況にまず大感動してしまい、人生で初めて泣きながらライブを観つづけるという経験をしてしまいました。近くで見ていた初老のおばさんも体を震わせて泣いていたり、あのライブで涙を流した方は多かったのではないでしょうか?

最初はアダムランバートなんて邪道じゃないか?と思っていた節もありましたが、世界屈指の歌唱力でクイーンの楽曲をより洗練された現代版クイーンに仕上げていました。途中にはブライアンが”Teo Torriatte”や”Love of My Life”を弾き語ってくれたり、フレディを大きなデイスプレイに映して歌わせる演出があったりと、ライブの1分1秒全てが素晴らしかったです。フレディはいないものの、クイーンが好きな人であれば心の底から楽しめたライブだったのではないかと改めて思います。


Exif_JPEG_PICTURE



ソニマニの感想はこちら:「ソニックマニア2014の感想など」




他のサマーソニック感想記事


・サマーソニック2015の感想
・サマーソニック2013の感想
・サマーソニック2012の感想
・サマーソニック2011の感想
・サマーソニック2010の感想




コメント:0

Remember personal info

Home > 夏フェス関連 | ライブレポート > サマーソニック2014の感想など

検索
フィード
メタ情報

Return to page top