Home > 夏フェス関連 | アウトドア > ヘリノックスをフジロック用に買ってしまった

ヘリノックスをフジロック用に買ってしまった

自分は毎年フジロックに行っているのですが、ここ数年でヘリノックスを使う人をたくさん見かけるようになりました。リュックに入るぐらいにコンパクトなのに、腰を深くゆったり座ってる人を見ては来年こそは自分も買おうと思ってました。

そして、ついにフジロック用にHelinox(ヘリノックス) を買いました。カラーはブルータイガーカモです。せかっく買ったので今回はヘリノックスのレビューを書いてみようと思います。


いままでの折りたたみ椅子は全然快適じゃなかった


ADIRONDACK(アディロンダック) マイクロチェア 89001058
いままでは右の写真のような軽量折り畳み椅子を使っていたのですが、これだと座高も低いし、背もたれがないのでぜんぜん体が休まらないんですよね・・。

座ってると体勢的にもきつくなってきますし、お尻も痛くなってきますし。

特に、グリーンステージ後方ってみんな大きなアウトドアチェアを持ち込んでゆったり座って観賞しているのですが、そうするには2kg~3kgあるアウトドアを会場まで持ってこないといけないので、いつも二の足を踏んでいました。ただ、ヘリノックスであればリュックに入れておいて、持ち運びも楽々で負担はまったく無しです。

DSC01868

やっぱり普通のアウトドアチェアは運ぶのが大変。。

DSC05061

ヘリノックスならフジロックの最深部、オレンジコートまで運ぶのだってきっと楽勝です!


Helinox(ヘリノックス)


というわけで、なかなかのお値段がするのですが、思い切って買ってしましました。

DSC08217

色はブルータイガーカモです。ブルータイガー色は意外と落ち着いた色でかっこいいです。かなり気に入りました。

やはり軽量でコンパクト

以下の写真は収納時のときですが、横幅が35cm程。比較的小さめのリュックでも縦にすればすっぽり入ってしまう大きさです。また重さも900gなので、普通のアウトドアチェア(2kg~3kg)に比べたら圧倒的に軽いです。

DSC08212

組み立ても簡単

買って一番最初に組み立てたときでも1分かからなかったので、もう少し慣れれば30秒ぐらいで組み立てられそうです。ただ、骨組みをシートに指すときにちょっと力が必要だったので、女性の方だとちょっと大変かもしれません。

DSC08225 DSC08233

これなら寝れる

座り心地は想像通りで、ものすごくゆったり座れます。布に包まれているような感じです。

従来の折り畳み椅子では座ったまま寝るなんて考えられませんでしたが、これなら確実に寝れます。フジロックの会場でビール飲みながら、音楽を聴きつつ、寝る。という最高な体験ができそうです。

Helinox(ヘリノックス) チェアワン


今回購入したのは迷彩柄が特徴のブルータイガーカモというカラーです。普通のカラーよりも迷彩柄のほうがアウトドア感が増すのでオススメです。


こちらは通常のヘリノックス チェアワン。個人的に色合いがあまり好みではなかったのですが、迷彩柄のやつより数千円安いです。


そして、こちらはヘリノックスとモンローがコラボレーションしたファッショナブルなもの。お値段はお高めですがフェスで使えば目立つ事間違いなしです。




Helinox(ヘリノックス) タクティカルチェアミニ


また、ヘリノックスのタクティカルチェアミニという、さらに軽量でコンパクトな商品も発売されています。こちらは収納時の重さが560gとチェアワンのおよそ半分です。

実際に、売っているお店に行って座ってみたのですが、予想以上にゆったり座れました。もちろん、チェアワンのように包み込まれて寝てしまいそうになるぐらいの感覚はありませんが、560gという軽さを考えれば素晴らし過ぎる座り心地でした。




安くてヘリノックスっぽい商品もあるようで・・


ヘリノックスはだいたい1万円ほどの価格ですが、「G4Free」というヘリノックスに似た商品が半額以下のお値段で売られていました。


アマゾンのレビューを読んでみると、座り心地はヘリノックスにかなり近いようなので、コストパフォーマンスを意識するのであれば、こちらの商品でもよさそうです。

ただ、色々と調べた限りでは座り心地や耐久性の面ではヘリノックスのほうが上のようなので、自分はヘリノックスを選びました。あと、デザインもヘリノックスのほうが圧倒的にかっこいいので(笑)

フジロックの関連記事







コメント:0

Remember personal info

Home > 夏フェス関連 | アウトドア > ヘリノックスをフジロック用に買ってしまった

検索
フィード
メタ情報

Return to page top