Home > アウトドア > 【那須岳】茶臼岳~朝日岳へ登山してきました

【那須岳】茶臼岳~朝日岳へ登山してきました

せっかくのシルバーウィークというわけで、栃木県にある那須岳(茶臼岳・朝日岳)を登山してきました。

茶臼岳はロープウェイで山頂付近まで簡単に行けてしまうので、初心者でも簡単に登れる山です。初心者向きの山でありながら、2000m級の山でもあるので、絶景を楽しむこともできます。以下、そんな茶臼岳の登山記録です。




今回のルート


JR黒磯駅山麓駅(那須岳ロープウェイ)

約1時間(1350円)


那須岳ロープウェイ
茶臼岳山頂
朝日岳山頂
那須岳ロープウェイ

山麓駅(那須岳ロープウェイ)JR黒磯駅

約1時間(1350円)


歩行距離:約6.8km
歩行時間:約6時間(休憩時間込み)




JR黒磯駅


IF

今回の那須岳(茶臼岳・朝日岳)登山のスタート地点は栃木県南部にある黒磯駅です。有名な観光地である那須・塩原への玄関口的な駅でもあります。

IF

まずは、茶臼岳の麓にある那須ロープウェイに向かうのですが、東野バスを利用します。今回はロープウェイ行きの始発である7:30分のバスを利用しました。

東野バス時刻表


那須ロープウェイ


IF

バスに揺られること約1時間。那須ロープウェイの目の前にある山麓駅に到着です。バスの料金は1350円でした。

IF

こちらが、那須ロープウェイの外観です。この日はシルバーウィーク期間中でしたが、そこまで混雑していませんでした。ロープウェイの料金は大人片道750円、往復1300円です。

IF

ロープウェイの中はこんな感じで、多くの観光客と一緒に乗り込みます。いかにも登山っぽい格好をしている人は少なめで、普段着のお客さんが多かったです。また、ロープウェイからも那須岳の絶景を楽しむことができますので、ロープウェイに乗るだけでも全然楽しめます。

IF

こちらはロープウェイの山頂駅。展望台、トイレ、土産物屋などがあり、のんびり休憩することが可能です。

IF

ロープウェイの山頂駅から整備された道が続いていますので、その道をたどって茶臼岳の山頂を目指して行きます。

今回は、那須町公式ホームページに掲載されている、登山マップを参考にしました。

那須登山トレッキングコース地図.pdf



茶臼岳


IF

最初は歩きやすい道が続いていましたが、だんだんと険しい道に変わっていきます。このあたりには、登山の準備をしていない普段着の観光客も多くいましたが、その人たちは大変そうでした。

IF

ロープウェイの山頂駅から40分ほど歩くと茶臼岳の山頂に到着です。登り始めた頃は雲が厚かったのですが、この頃には雲も薄くなり、360度の絶景を楽しむことができました。山頂付近は多少ひらけていて、多くの方がここでのんびり休憩したり、昼食をとったりしていました。

IF

山頂付近はほとんど岩しかないのですが、高山植物も所々に咲いており、目を楽しませてくれます。

IF

また、山頂付近では時折、ガスがぶわっと立ち上がっていました。あらためて茶臼岳が火山であることを実感しました。

IF

茶臼岳の山頂を後にして、今度は朝日岳方面へ向かいます。途中には赤い屋根の非難小屋が見えています。ここはあくまで非難小屋であり、トイレはついていません。

IF

非難小屋を通過し、朝日岳へ向かう道を歩いていきます。茶臼岳とは違って、木々や植物が多く、歩いてて楽しい道のりです。

IF

振り返ると茶臼岳の雄大な姿が見られました。


朝日岳


IF

IF

朝日岳への道は中盤に大変険しい道が続きます。もちろん、きちんと整備されていて、ロープなどもあったりるのですが、浮石なども多いので慎重に上っていきます。

IF

朝日岳山頂の手間にある分岐点です。ここにはベンチなども設置されており、のんびり休憩することができます。シングルバーナーでお湯を沸かして何か調理している方もいました。

IF

分岐点から朝日岳の山頂までは10分もかからず登頂できます。

IF

IF

朝日岳山頂からの眺めです。一眼レフのパノラマ写真機能を使って撮影してみました。紅葉がきれいだったり、険しい山並みを身近に見られることができたりと、景色は茶臼岳より朝日岳のほうが素晴らしかったです。登山の達成感も朝日岳まで登ったほうがより得られますので、茶臼岳登山される方はぜひ朝日岳への登山もオススメします。

IF

朝日岳を登ったあたりから、膝が痛み始めました。先週に山梨県の大菩薩峠~牛の寝通りの縦走に挑戦したのですが、その時に膝を痛めてしまい、それがまだ完治していないようでした。

ただ、膝サポーターに、ダブルトレッキングポール、鎮痛剤などを準備していたので、それでなんとか痛みをごまかして下山しました。膝はいったん痛めるとなかなか治らないなんてよく聞きますが、改めて実感しました。

IF

朝日岳から非難小屋のほうまで戻りそこから、下山ルートを通って下山していきます。

IF

下山ルートの後半は樹林帯の中を進んでいきます。

IF

ロープウェイの看板が見えてきました。ゴールはもうすぐです。

IF

今回のゴール地点である那須ロープウェイの山麓駅に到着です。後半は膝の痛みにも苦しめられましたが、なんとか到着です。

IF

ちなみに、帰りのバスの時刻表はこんな感じ。かなり本数が少ないので事前に時間を把握しておくことをオススメします。

 山と高原地図 那須・塩原 2015 (登山地図 | マップル)




コメント:0

Remember personal info

Home > アウトドア > 【那須岳】茶臼岳~朝日岳へ登山してきました

検索
フィード
メタ情報

Return to page top