Home > 洋楽PV集 > 【グロ注意】気持ち悪い生き物がでてくる洋楽PV集

【グロ注意】気持ち悪い生き物がでてくる洋楽PV集

洋楽のPVを見ていると、グロいものから気持ち悪いものまで様々なPVがよく目に付きますが、今回は気持ち悪い生き物がでてくる洋楽PVをまとめて紹介してみようと思います。



Calexico – Falling From The Sky



キャレキシコというアメリカのバンドが2015年に公開してミュージックビデオですが、顔と太い腕だけの生物が登場します。お尻の穴のようなお口と、時よりビクッビクッと体を震わせる動きが最高に気持ち悪いです。


Teams vs. Star Slinger – Close To Me



目の大きなトカゲにようなエイリアンが登場するのですが、女性がテーブルに忘れた鍵をエイリアンが渡そうとするコミカルなストーリーが織り交ぜられています。そして、衝撃のラストも必見です。

Yeasayer – Madder Red



アメリカのバンド、イェーセイヤーのミュージックビデオにはじゃがいものような生物が登場します。登場する女性はその生物をペットのように可愛がってたのですが、ある日突然命を落としてしまいます。ものすごく気持ち悪くも、なんだか切ないという不思議なPVに仕上がっています。


Rubber Johnny by Chris Cunningham & Aphex Twin



奇抜な映像作品を得意とする映像作家クリス・カニンガム作のミュージックビデオですが、はっきりいって怖すぎます。子供が見たら確実に泣き出すレベルです。ただ、Aphex Twinの音楽とも合間って、映像作品としてのクオリティは大変高いと思います。


Animal Collective – Peacebone



いつも奇抜な音楽やPVを公開しているアメリカのインディー・ロックバンド、アニマル・コレクティヴのミュージックビデオです。色んなエイリアンが登場するのですが、途中には劇場版エヴァンゲリオンQに出てくる巨人兵そっくりのエイリアンも出てきます。

The Chemical Brothers – Midnight Madness



ダンスミュージックの大御所、ケミカルブラーズの名曲「Midnight Madness」もピックアップしてみました。そこまで気持ち悪くはないですが、キラキラの衣装をまとったゴブリン風の生き物がクネクネと人間離れした動きで街を駆け回る姿が印象的です。


MGMT – Congratulations



MGMTは個性的なミュージックビデオをよく公開しているバンドなのですが、このコングラチュレイションのPVにはくちばしの付いた変な生き物が登場します。そして、途中からは体が崩壊し始め、砂の中に消えていきます。切なくて美しい曲も手伝って、最後はなぜか感動的です。


MGMT – Kids



上記と同じMGTMのミュージックビデオをもう一本紹介します。これはMGMTの初期の名曲「Kids」のPVなのですが、ここにも化け物のような生物が多数登場します。どちらかというと出演している可愛い男の子に目がいってしまうのですが、個人的に大好きなミュージックビデオのひとつでもあります。


Aphex Twin – Come to Daddy



最後に紹介するのは鬼才、クリス・カニンガムが手がけたAphex Twinのミュージックビデオです。既に名作PVとして有名な作品ですが、リチャードの顔をした子供たちや、テレビから出てくる巨大なエイリアンなど、印象的名シーンが満載です。




コメント:0

Remember personal info

Home > 洋楽PV集 > 【グロ注意】気持ち悪い生き物がでてくる洋楽PV集

検索
フィード
メタ情報

Return to page top