Home > アウトドア > ダウンジャケットを洗濯してみたらフカフカになった

ダウンジャケットを洗濯してみたらフカフカになった

もう2年ほど使っているノースフェイスのダウンジャケットがあるのですが、最近は全然フカフカじゃなくなってしまい、明らかに保温力も落ちてきたので、洗濯してお手入れしてみることにしました。

クリーニング店に出すと2000円~3000円もかかるらしいのですが、今回は全部自分でやったので洗剤代だけで済みました。とっても安上がりです。


ダウンジャケットの洗濯方法


ダウンジャケットの洗濯方法をネットで調べてみたところ、以下の手順で洗えばいいということが分かりました。

1.専用洗剤で洗う

ダウン(羽毛)の専用洗剤で洗います。基本は手洗いで、たらいや洗面器などにぬるま湯と洗剤を入れ、ダウンの空気を抜きながら軽く押し洗いするのがコツです。

2.ていねいににすすぐ

洗剤がダウンに残らないように時間をかけてすすぎます。水がきれいになったら完了です。

3.脱水させる

手で脱水する場合はタオルなどを軽く当てて水を吸い取っていきます。手でぎゅ~っと絞るのは厳禁です。

4.乾燥させる

直射日光を避けて日陰干しします。ダウンは乾きにくく、完全に乾燥するまでに2日~3日かかります。

5.ダウンの固まりをほぐす

洗うとダウンが団子状に固まってしまう場合が多いので、手で丁寧にほぐしてフカフカな状態にしていきます。

※洗濯機の場合

手洗いではなく洗濯機でも洗うことができます。洗濯機の場合は洗濯ネットに入れて、洗濯モードは「弱」や「手洗い」モードにすると良いそうです。洗濯機だとすすぎと脱水まで一度に行えるので楽ですが、うまくダウンの空気が抜けずに十分に洗えない場合もあるので注意が必要です。


今回洗うダウンジャケット


今回洗ってみることにしたのはノースフェイスのダウンジャケット。買った当初はフカフカしていて適度な弾力がありましたが、今では弾力はなく、ペラペラな感じです。(写真ではわかりにくいかもしれませんが)

IF

実際に洗ってみました

まずはタグの確認

まずはダウンジャケットのタグを確認してみました。

dsc00438

どうやら洗濯機は使えないようなので、手洗いでていねいに洗うことにします。

専用洗剤で手洗いしていきます

30度ぐらいのぬるま湯にダウン専用の洗剤を入れ、空気を抜きながらやさしく押し洗いしていきます。

IF

IF

しばらく押し洗いを続けてみると驚くほど汚れが出てきました。2年間も洗っていなかったので酷い汚れです・・。本当は半年に1回ぐらいの頻度で洗うのが良いみたいですね。

また、今回はダウン用洗剤としてリバイベックスのダウンクリーナーを使用しました。これ1本でダウンジャケットを14回洗えるのでクリーニングに出すよりは圧倒的に経済的です。当然、ダウンシュラフ(寝袋)も洗うことができるのでアウトドアが趣味な人は一本持っておくと何かと便利です。


すずいで水気を取ります

洗い終わったら洗剤が残らないようにていねいにすすぎます。そして、すすぎが終わったらタオルを押し当てるようにして水気を取ります。

IF

あとは、日陰でゆっくり乾かしていきます。扇風機で風を当てながら乾かしたら1日で乾きました。


ダウンをほぐして最後の仕上げ

乾いたらダウンをほぐしていきます。洗濯によってダウンがお団子のように固まってしまっているので、それを指でつまむようにしてほぐしていきます。根気のいる作業ですがこれでだんだんとボリュームが出てきます。

dsc011945

結果、ダウンは買った頃の弾力を取り戻してフカフカになりました。また、ジャケットの表面が脂っぽくペタペタしていたのもなくなり、サラサラに。

これほど状態が回復するとは思っていなかったので、正直ビックリでした。そして2年間も洗わずに使用してきたことを後悔しました・・。ダウンジャケットは定期的に洗わないといけないですね。


以下、今回使用したリバイベックスのダウンクリーナー。




コメント:0

Remember personal info

Home > アウトドア > ダウンジャケットを洗濯してみたらフカフカになった

検索
フィード
メタ情報

Return to page top