Home > アウトドア > On(オン)のトレランシューズを1年使ってみてのレビューを書いてみる

On(オン)のトレランシューズを1年使ってみてのレビューを書いてみる

究極のトレランシューズとも言われるオンのトレランシューズを買ってから約1年たったので、その履き心地や使用感などを書き残しておこうかと思います。


On クラウドベンチャー


そもそも、On(オン)とは知る人ぞ知るスイスのランニングシューズメーカーであり、オシャレなデザインと履き心地が特徴です。

数年前まではランニングシューズしか作ってなかったらしいのですが、最近はトレランシューズにも力を入れているようです。


On Cloudventure (オン クラウドベンチャー )

そんなオンから発売されているのが、「クラウドベンチャー」というトレランシューズ。

トレランシューズらしくないオシャレなデザインと抜群の履き心地が特徴です。

開封してみる

約1年前に開封時の写真を撮っておいたので、開封時の綺麗な時の写真をご紹介します。(本当は買ってからすぐにブログ書くつもりだったんですけどね・・)




これが買って開封したての時の写真。自分はグレーにイエローがアクセントカラーになっているのを選びました。めちゃくちゃオシャレです。




横からみるとわかり易いのですが、ソールには独特のチューブ型のパーツが配置されていましす。このおかげで適度なクッション性と反発力が生まれ、より履き心地が良くなっています。




シュータンはややアシンメトリーになっています。単にオシャレにしてるだけかと思ったら、自然な足の動きを促して、足の負担軽減に効果があるのだとか。




これがソールパターン。かなり独特な形状が並んでいますが、これで岩場や泥のぬかるみなども快適に走れるようになっています。




かかとの所にスイスの国旗が入っています。個人的には格好良くてすごく気に入ってるポイントです。




アッパー部分はメッシュ素地になっていて蒸れにくくなっています。また、驚きなのはメッシュ素材なのに防水であること。水をかけても水が弾かれて、中に浸透することはありません。(強力な撥水性能はついていますが完全な防水ではなく、深い水たまりに靴を沈めたりすると水がしみこんでくる場合もあるので注意。)


実際に使ってみて

買ってからまず使ってみたのが、箱根の外輪山でのトレイルランニング。その時はたまたま雨が降りつ続いてた後で、所によっては道がドロドロでかなり滑りやすくなっていました。おかげで、新品の靴がすぐに泥だらけに・・。




ただ、実際に走ってみると、全然滑ることもなく快適に走ることができました。また、軽量で履き心地も抜群なので一瞬で気に入ってしまいました。最近はトレランだけでなく、普通の登山や街中でのランニングでも使ってます。

他の方のレビューを見ても、ジョギングで使っている人がいるようで、案外どんな利用シーンでも使える万能なシューズなのかもしれません。


1年間つかってみた結果

さて、すごく気に入ってしまい、登山、トレラン、日々のランニングなどで約1年使いまくってきたのですが、その耐久性はどうだったのかも紹介したいと思います。




まず、シューズの内側が擦れてしまっています。たぶん、自分は走り方が悪く、走るときにシューズどうしがぶつかっているかもしれません。正しい走り方ができるひとであれば、こうはならないかもです・・。




ソールですが、一部が欠けてしまっていたり、チューブ型の所が割れてしまっています。耐久性は良いほうだと聞いていたので、正直一年でこうなってしまったのは残念でした。ただ、けっこうハードに使ってきてたので仕方ないのかもしれないですね。




そして、以外だったのが防水性能が全然衰えていなかったこと。全くメンテナンスしておらず、防水スプレーすらかけていなかったのにも関わらず、水をかけたら完璧に弾いてくれました。


まとめ

1年も使ってるとソールなどにやや綻びが出てきますが、まだまだ使える状態でした。

なにより、オシャレでデザインが素晴らしく、基本性能や履き心地も最高なので、今後さらにボロボロになってもまた買い直したいと思うシューズです。

オシャレなトレランシューズを探している人などにはピッタリだと思いますので、ぜひチェックしてみてください。







コメント:0

Remember personal info

Home > アウトドア > On(オン)のトレランシューズを1年使ってみてのレビューを書いてみる

検索
フィード
メタ情報

Return to page top