Home > アウトドア | 商品レビュー > 愛用しているサロモンのトレランシューズ「XA PRO 3D GTX」をレビューしてみる

愛用しているサロモンのトレランシューズ「XA PRO 3D GTX」をレビューしてみる

今回は普段の登山やトレランで愛用しているサロモンのトレランシューズをレビューしてみようかと思います。



サロモン XA PRO 3D GTX®


スペック



[サロモン] トレイルランニングシューズ XA PRO 3D GORE-TEX L39332200 ブラック/ブラック/マグネット 27


サロモン XA PRO 3D GTX®

重量:385g(27.0cm)
ミッドソール高さ:27mm/16mm(11mm drop)
ヒールの高さ:4cm
ソールの厚さ:3cm
機能:ゴアテックス、クイックレースシステム、センシフィット



開封してみる




これが開封してみたところ。GORE-TEXのタグがやけに目立ってます。




かかと部分。トレランシューズはかかと部分のホールドが重要だといわれていますが、履くとしっかりホールドしてくれます。




これが有名な「クイックレース」。靴を履いたり脱いだりするのが一瞬でき、途中で紐が緩むこともありません。コレに慣れてしまうと他の靴は使えなくなってしまうレベルです。




この部分はメッシュっぽくなっていますが、しっかり防水加工が施されてます。




これがアウトソール。どんな状況にも対応するタイプで、グリップ力も強化されているのでかなり滑りにくくなっています。


特徴

この「XA PRO 3D GTX」はサロモンのトレランシューズとしては定番中の定番であり、初代が発売された15年前からトレイルランナーに愛されているシューズです。

軽量ながらしっかりと剛性があるのでどんな道でも快適にあることでき、クイックレースやゴアテックスなどさらに快適にしてくれる機能も多数備えています。

トレランシューズとして基本性能は十分過ぎるほどですが、トレランだけではなくハイキングやジョギングにも使用できます。ブラックなどの落ち着いた色であれば見た目は普通のスニーカーとあまり変わらないので普段使いも可能です。

クイックレースの履き方




クイックレースの使い方はとても簡単です。紐の途中にある丸っこいパーツを下に下げるだけです。あとは余った紐をベロの部分にあるポケットに収納するだけです。慣れれば一瞬で靴を着脱ができるようになるかと思います。


防水性能について

GORE-TEX仕様なので防水性能がどの程度なのか気になる人も多いかと思います。

どの程度の防水性能なのか試したくて、シューズに水道の水をひたすらかけ続けてみたのですが、全く浸水することはありませんでした。

ただ、実際に雨の中で使用してみると、だんだん靴の中が浸水してきてしまいました。おそらく、靴の表面から染みてくるというより、足首から水が伝って浸水しているような感じだと思います、トレラン用ゲイターを併用すれば浸水を防げるかもしれませんが、靴だけで完全に雨を防げるとは思わないほうがいいと思います。

そもそも、トレランシューズの防水性能は水を防ぐよりも防風や防寒としての機能を期待するのが正解らしく、足首から水が伝うなどして一旦浸水してしまうと水が抜けなくなるので逆効果になるそうです。

なので、大雨の日でも濡れずに走れる靴ではなく、寒い秋冬のトレランや雪上を歩くような状況にも対応できるようになっている靴だと考えるのが良いかと思います。


買うときのサイズについて

Amazonのレビューなんかを見ていると普段履いている靴よりも1cm大きめのサイズを選んでいる片が多いようでした。

自分は普段26.5cmの靴を履いていて、登山靴はいつも27.5cmにしていいたので、今回も27.5cmのサイズを購入しました。今のところ窮屈でもなくブカブカでもなく快適です。


実際に使ってみての感想

最初に山で使ってみた時に印象的だったのは高い剛性とヒールのクッション性の良さでした。

靴自体はすごく軽いのですが、ソールがしっかりしているのでゴツゴツした岩場でも安定して歩くことができました。また、かかとのヒールには着地時の衝撃を上手く吸収する力が強く、地面から突き上げるような感覚もなく快適でした。

また、足を包み込むようなフィット感があります。そのフィットは他の靴にはないものなので最初はやや違和感を感じていたのですが、今ではもう病みつきです。ものすごい安定感と安心を得られます。

そして降水量が3mmぐらいあるような強い雨の中で使ったこともあるのですが、やはり浸水してきてしまいました。完全防水は期待していなのでしょうがないですが。

あと、クイックレースは本当に便利です。もう今後はクイックレース付きの靴しか買いたくないと思うぐらいです(笑)

というわけで、いくつか登山靴を持っているのですが、最近はこの靴ばかり使っています。トレランシューズではありますが普通の道も全然歩けるので、たまのジョギングやタウンユースとしても愛用しています。

アウトドアな趣味には何でも合いますし、トレランをこれから始める方にもピッタリだと思います。


サロモンのタイプ別オススメシューズ


XA PRO 3D GTX

今回の記事で紹介したシューズです。オールラウンダーでどんな状況でも使いやすいのですが、トレランシューズとしての基本性能も高いのが特徴です。スピードハイクやトレランに興味がある人ならとりあえず一足買っておいて損はない定番商品です。


SPEEDCROSS 4 GTX

「XA PRO 3D GTX」よりも軽量になっており、なおかつグリップ力も増しています。ぬかるんだ悪路でも安定感を発揮するので、よりトレランシューズらしいシューズです。実際、山岳レースでも使用する方も多いようです。


S-LAB SENSE

220gという圧倒的な軽さで、世界のトップトレイルランナーからも愛されているというプロ仕様なシューズです。軽いので直に地面を走っているような感覚を味わえるそうですが、その分クッション性は犠牲になっていますので、トレラン上級者向けのシューズと言えます。




コメント:0

Remember personal info

Home > アウトドア | 商品レビュー > 愛用しているサロモンのトレランシューズ「XA PRO 3D GTX」をレビューしてみる

検索
フィード
メタ情報

Return to page top