Home > 夏フェス関連 > サマーソニック2011 1日目の感想

サマーソニック2011 1日目の感想

SUMMER SONIC’11

2011.08.13

今年も行ってきましたサマーソニック。今年はトリも豪華なせいかチケットもソールドアウトしたりと大勢の人で賑わいました。最近はロックアーティストに限らず多種多様なジャンルのアーティストが入り乱れる総合フェスと化したサマーソニックですが、自分は基本的にロック好きなのでロックなアーティストを中心に感想を書いていきます。


 

SHARKS 11:30~

前日にあったソニックマニアの疲れが残る中、今年のサマソニ一発目はこのシャークスでした。とても露骨で骨太なロックといった感じで、少し荒々しさもあるかっこよさが魅力です。スタンド席で聞いていたので良い音で聞けなかったのが少し残念でした。毎年思うことですがスタンド席だと音が反響するのか音が悪いです・・。

 
 

VIVA BROTHER 14:15~

今年すごく楽しみにしていたバンドのひとつだったのがこのビバ・ブラザー。正直、バンド名は胡散臭くてダサい気がするのですが、分かりやすいメロディでブリットポップムーブメントの再来を感じさせるサウンドが素晴らしいバンドです。NMEで偉大なるブリティッシュ・ギター・バンドの帰還と称されたのも納得といった感じで、ライブパフォーマンスも若手とは思えないほど堂々としたものでした。マリンステージの盛り上がりも素晴らしく今後が楽しみなバンドです。

 
 

MUTEMATH 15:55~

ミュートマスのライブを見るのはこれで3回目になるのですが今回も楽しいライブをみせてくれました。今回は今度の10月に発売されるアルバムの曲が中心のセットリストでしたが、”Typical”や”Spotlight”などのアンセムでは想像通りの盛り上がりでした。ミュートマスの醍醐味といえばやはりライブパフォーマンスで、水の溜まったドラムを叩くと同時に水しぶきが高々とあがるパフォーマンスなど素晴らしかったです。今年の11月には単独公演も決定しているので要チェックです。

 
 

BEADY EYE 18:10~

言わずと知れたリアム・ギャラガーのバンド。ステージ前方で見たのですが所々で「リアーム!」と掛け声が上がり人気の高さが伺えました。ステージ上で手を後ろに回し直立不動でふてぶてしく歌う姿を見ると、やっぱいつものリアムだなぁなんて思いました。そして名曲と名高い”The Roller”も大合唱が起きすさまじい盛り上がり、まだまだアンセムとなるような曲は少ないものの素晴らしいライブでした。

以下セットリスト

1.Four Letter Word
2.Beatles and Stones
3.Millionaire
4.The Roller
5.Bring the Light
6.Standing on the Edge of the Noise
7.Kill For A Dream
8.The Beat Goes On
9.Three Ring Circus
10.Man of Misery
11.The Morning Son
12.Wigwam
13.Sons of the Stage

 
 

THE STROKES 19:40~

一曲目からの”Is This It”に完全にやられました。ストロークスは何度も何度も繰り返し聞いても飽きないほど大好きなバンドですごく楽しみにしていたのですが、その期待に十分応えてくれたライブでした。ステージ前方エリアでの幾度となく激しいモッシュが起こる中で見ていましたがやはり心からかっこいいと思えるバンドです。開演前のサッシャが世界一のおぼっちゃまバンドという言い方で紹介していましたがそれも含めてすべてかっこいいです。この後にマウンテンステージでKOЯNを見たかったのですがマリーンステージからの撤退が遅れたのと体力的にボロボロでなくなく諦めました。

以下セットリスト。

1.Is This It
2.New York City Cops
3.Under Cover of Darkness
4.The Modern Age
5.Machu Picchu
6.Reptilia
7.Someday
8.Life Is Simple in the Moonlight
9.Alone, Together
10.You Only Live Once
11.What Ever Happened?
12.You’re So Right
13.Under Control
14.Taken for a Fool
15.Hard To Explain
16.Automatic Stop
17.Last Nite
18.Take It Or Leave It

 
 

THE HORRORS 00:00~

体力的にきつかったですが深夜に見たのがホラーズでした。ホラーズといえばアルバム「PRIMARY COLORS」でNMEの選ぶ2009年ベストアルバム1位に選ばれるなど世界中から高い評価を受けているバンド。最近発売された3rdアルバムも聞きまいした2rdの流れを受け継いだ作品でそれらの曲を生で聴くのを本当に楽しみにしていました。実際聞いてい見ると深夜という時間もうまくマッチしてホラーズの独特の雰囲気に包まれた心地のいいライブでした。

こうしてサマーソニック1日目は終わりました。

2日目に続きます。




コメント:0

Remember personal info

Home > 夏フェス関連 > サマーソニック2011 1日目の感想

検索
フィード
メタ情報

Return to page top