Home > 夏フェス関連 > ソニックマニアの服装とか持ち物の準備

ソニックマニアの服装とか持ち物の準備

さぁ、今年ももう少しでソニックマニアの開催となりました。いままで参加してきた経験も踏まえて、持ち物や服装などの準備などについて適当に書きなぐっていこうかと思います。

そもそもソニックマニアとは?

2011年の開始当初はプライマム・スクリームやアンダーワールドなどロックファンからも支持のあるアーティストも出演したことから、完全にサマーソニックの前夜祭の位置付けでした。その為、ソニックマニアとサマーソニックの両方に参加した方も多かったかと思いますが、その後はEDM系のアーティストが台頭するなどクラブイベントとして確立してきており、それに合わせて客層もだいぶ変化しているフェスです。

2014年はチケットが完売するなど、日本国内のレイブ系フェスとしては国内最大級となっています。

 

 

必ず持っていく持ち物



必ず持っていくもの 説明
チケット ソニックマニアのチケット。前売り券がソールドアウトした状態であっても当日券が発売されますので、最悪の場合は当日に会場で手に入れることがきます。ただ、当日券は枚数が少なく、すぐ売切れてしまいますので、チケットは忘れずに持って行きましょう。
身分証明書 オールナイトイベントの為、写真付きIDチェックがあるようです。20歳未満の方は入場できません。昨年、私が行った時には身分証チェックをされませんでしたが、公式にサイトには注意事項として身分証チェックがあると明記されていますので必ず持って行きましょう。
お金 会場が幕張メッセなので会場付近でATMなどでお金を下ろすことはできますが、事前に用意しておきましょう。何かあったときに為に多めに下ろしておくといいと思います。
携帯(スマホ) 友人たと連絡を取ったり、思いでを写真に残したりと、誰もが持っていくアイテムのひとつ。
タオル メッセ内は適切な温度に保たれていますが、人によっては蒸し暑く感じる場合もありますので汗をかきやすい人はどうぞ。


できれば持って行く持ち物



必ず持っていくもの 説明
スマホ用バッテリー 基本的に会場内にはスマホを充電する場所はありませんので、小さめのものをひとつ持って行くと安心です。
デジタルカメラ 思いでを残す用にコンパクトなデジカメを持って行くとよいでしょう。プロ用カメラの使用や、ステージ出演者の撮影は禁止されていますので注意してください。
ポケットティッシュ 何か汚れてしまったときなど、いざと言うときに便利です。
汗ふきシート 会場内は快適な温度に保たれていますが、若干蒸し暑く、どうしても汗はかきますのでできれば持って行きましょう。
クールスプレー 暑がりな方、汗をかきやすい方はぜひ持って行きましょう。
ペットボトルの水 会場内にも売っていますが、割高ですので事前に1本ぐらい用意していってもいいでしょう。ビンと缶に入った飲み物は持ち込み禁止ですので注意しましょう。
防寒着 朝方になると気温が下がりますので、寒さに弱い方は薄めの上着があると安心です。
ちょっとした頭痛や腹痛のときにあると便利です。
タバコ 喫煙者の方は持っていきましょう。もちろん、喫煙所は会場に用意されています。
コスプレグッズ 会場で飛びっきり目立ちたい人はぜひ。


室内のイベントであるため、そこまで沢山の持ち物は必要ありません。手ぶらでも行けてしまうような身軽さが都市型フェスの魅力でもあります。特にダンスイベントとして踊ることを考えると極限まで荷物は減らしたところです。一応、ロッカーやクロークもあるので荷物が多くなってしまった人はそちらを活用するとよいかと思います。

ちなみにクロークのお値段は1回1000円となっております。メッセ内に300円~500円で使えるコインロッカーもありますが数が少ないのですぐに埋まってしまいます。


また、朝方の時間になると多くの人がメッセ内の床で寝る人が続出します。コンクリートの床は冷たく、体が冷えるので上着などが一枚あったほうがよいかもしれません。


服装


男性の服装については、Tシャツ、短パン、スニーカーが鉄板です。サマソニもそうですが、フジロックのようにいかにもフェスっぽい格好をしてる方は少なく、みんなTシャツなど動きやすい服装できている方がほとんどです。女性はノースリーブトップスにデニムショーツなど露出が高く、踊りやすい服装の方が多いです。近年はクラブ系人種が増え、アクセサリーを多くみにつけた派手な方を多くみかけるようになりました。

また、屋内イベントなので暑さ対策はあまり必要ありません。そんな気軽さも魅力のひとつです。

 
 

 
 


まとめ


まとめると、ソニマニはそこまで頑張って準備しなくても気軽に行けるフェスです。ただ、ドリンクの販売箇所が少ない割にお酒を購入する人が多いので、ドリンク販売所にはいつも長蛇の列ができており、お酒を買うのには少し時間がかかったりしてしまいます。

まぁ、なんとかなるでしょ。


サマーソニックの持ち物について


幕張メッセで同日開催されるサマーソニックへも行かれる方はこちらでサマソニの持ち物もチェックしてみてください。

サマーソニックの持ち物一覧リスト【完全版】



おすすめのアイテム

70gしかない超小型モバイルバッテリー

cheero Power Plus DANBOARD version -block- 3000mAh 超軽量 モバイルバッテリー
持ち物リストでも書かせて頂きましたが、友達をスマホで連絡を取り合ったり写真を撮っていると、バッテリーが心配ですのでスマホ用バッテリーがあると安心です。

こちらの商品は人気のあるダンボーの形をしたものです。可愛い見た目とは裏腹に、超小型70gという重さでありながら、3000mAhという安心の容量です。フェスに行くなら可能な限り持物を軽くするべきですから、こういう軽くて小さいものを選ぶのがいいでしょう。
cheero Power Plus DANBOARD version -block- 3000mAh 超軽量 モバイルバッテリー


【2014/08/22 追記】
この記事を最初に書いたのは2012年でしたが、フェスの装いがだいぶ変わってきたので内容を一部修正しました。

【2015/05/10 追記】
持ち物リストの内容を一部修正しました。




コメント:3

@TozoT 13-01-11 (金) 19:56

@rickyfrusciante 身分証必要みたいで… http://t.co/a3VRpVb2

@yokohama_fm14 13-06-03 (月) 17:54

@shutarrock こんなの見つけました 近くに宿取る人もいるみたいですがメッセでぶっ倒れる人もなかなかにいるみたいですw http://t.co/ORuhXjvxhF

名無し 14-09-03 (水) 13:01

2014年初参戦でした。個人的な反省点を書きます。

飲み物に関してですが、次のアーティストまでの休憩時間が20分ありますが、バーが混雑して30分は並ぶと思います。飲み物を買っている間に次のライブが始まってしまいます。
ペットボトルの持ち込みOKなので、持ち込みをおすすめします。

荷物ですが海浜幕張駅のコインロッカーは数が少ない為、すぐにいっぱいになります。幕張メッセ内のコインロッカーも開場と同時にいっぱいになりました。1000円で出し入れ出来ないクロークを借りる事も出来ますが終演の際とても並びます。
荷物は極力持っていかない方が良いと思います。

服装ですがTシャツ短パンが一番おすすめです。全身汗まみれになります。帰りの着替えもあるよ良いでしょう。

写真撮影NGでしたがそこまで厳しくは無かったです。みんなスマートフォンやコンデジで撮影していました。

以上です。
とても楽しかったので来年も行きたいと思います。

Remember personal info

Home > 夏フェス関連 > ソニックマニアの服装とか持ち物の準備

検索
フィード
メタ情報

Return to page top