Home > 洋楽PV集 > 全裸だらけの洋楽PV集

全裸だらけの洋楽PV集

日本と違って海外にはちょっと過激なミュージックビデオをよく見かけます。

というわけで、今回は全裸を含むミュージックビデオを厳選してみました。

実際に集めてみると、芸術やアートを表現する手段のひとつとして扱われているるものが多く、あまりいやらしさを感じさせないものがほとんどです。



Flaming Lips – Watching The Planets


このPVはアメリカのバンド、フレイミングリップスが2009年に発表したもので、PVの最初から全裸だらけの男女がうじゃうじゃ沸いてくるカオスな状態となっています。ボーカルであるウェイン・コインも全裸になっているのも見所のひとつ。ただ、このPVがどのような意味を表しているのかはよくわかりません。

2009 Flaming Lips – Watching The Planets from George Salisbury on Vimeo.




Klaxons – Twin Flames


デビューアルバム「近未来の神話」が世界的にヒットし、一躍有名となったクラクソンズのセカンドアルバムに収録されているのがこの”Twin Flames”という曲。PVの後半あたりから男女が一糸まとわぬ姿になっています。曲の雰囲気も去ることながら、とても芸術性の高いPVに仕上がっており、体と体が結合しているかのようなCG映像も見所です。

Klaxons – Twin Flames NSFW from BlindPig on Vimeo.




Queen – Bicycle Race


よく日本のテレビでも流れることもあるクィーンの曲です。クィーンの本人映像に自転車に女性達が全裸でまたがっている映像が合わさったミュージックビデオになっています。曲自体が「自転車に乗りたい、自転車に乗りたい」と連呼するというぶっとんだ内容になっていますが、ミュージックビデオもぶっとんでます。


Queen – Bicycle Race 投稿者 Leo59



Sigur Rós – Gobbledigook


アイスランド出身の有名なポストロックバンド、シガー・ロスの曲です。森の中を男女が自由に走り回るような内容ですが、特にいやらしさはなく芸術的な雰囲気が漂っています。それもそのはずで、このミュージックビデオを担当したのは著名な写真家でもあるライアン・マッギンレーです。





Make The Girl Dance – Baby Baby Baby


フランスのエレクトロ・ロック・デュオMake The Girl Danceのミュージックビデオで、あまりに斬新な内容に公開当時は大きな話題となりました。美女が裸でモデルウォークでオシャレに街を練り歩くという内容ですが、周りの冷ややかな視線がまた面白いです。





Matt & Kim – Lessons Learned


ニューヨークを拠点に活動する男女2人組のローファイ・ユニット、マット・アンド・キムのミュージックビデオです。フジロック2010でも来日を果たしており、ニューヨークのど真ん中で服を脱ぎ捨てるというこの斬新なミュージックビデオは日本でも話題なりました。





The BPA – Toe Jam feat. David Byrne & Dizzee Rascal


ファットボーイ・スリムとしてもお馴染みのノーマン・クックが手がけたプロジェクトがこのThe BPAです。70年代のような雰囲気もあるこのミュージックビデオは全裸が出てくるとうだけでなく、アイデアに溢れてたとても面白い作品に仕上がってます。





The Cribs – Men’s Needs


イギリス出身のロックバンド、ザ・クリブスのヒット曲”Men’s Needs”です。ミュージックビデオ内では1人の女性が出てきてメンバーにちょっかいを出しまくっています。首がふっとんだりちょっとしたグロも含んでるようですが、一番最後にモザイクが消える瞬間も要チェックです。





Blink-182 – What’s My Age Again?


世界的に人気のあったアメリカのパンクバンド、Blink-182のミュージックビデオです。裸で街を走るという内容で、彼らしいおバカなミュージックビデオに仕上がっています。





Girls – Lust for life


カリフォリニア出身のバンドで、様々なジャンルの音楽を練りこんだような芸術的なロック・サウンドで、評論家からの評価も大変高いバンドです。そして、この”Lust for life”のPVは二種類存在し、一方は過激な描写を修正したもの、もう一方はそのままのものです。下記のリンクはそのままのものです。

 

 


Rammstein – Mann Gegen Mann


ラムシュタインという1993年に結成されたドイツのメタルバンドのミュージックビデオです。汗でてっかてかの男達が入り乱れ、演奏したり、歌ったりしています。人によっては見続けるのは厳しいかもしれません・・。グロ注意です。




Zebrahead – Playmate Of The Year


日本でも根強い人気のあるパンクバンド、ゼブラヘッドの曲で、彼らを一躍有名にした一番のヒット曲でもあります。PVは二種類あり、下記のものは通常版より露出度の高いものになっています。

Zebrahead – Playmate Of The Year from Mix8 on Vimeo.



Adanowsky & Teri Gender Bender – Don’t try to fool me


アダノフスキーとテリ・ジェンダー・ベンダーというアーティストらによるコラボMVとのことですが、2人で全裸で喧嘩し合っており、しまいには路上にまで出て取っ組み合いをしています。




Monarchy – Disintegration ft. Dita Von Teese


イギリスのダンスポップユニット、モナーキーが2013年に公開したミュージックビデオですが、1950年代を舞台にした世界観に、圧倒的な官能美が加わった映像に仕上がっています。有名なバットシェバ舞踊団の振り付け師が担当したという美しいダンスも必見です。




My-Ixxx – BiS新生アイドル研究会


最後はせっかくのなので日本のPVも載せておこうかと思います。BiSというアイドルグループのミュージックビデオです。アイドルが全裸になるというだけあって話題にはなりましたが、賛否両論もあったようです。確かに大事なところを変に隠しているせいで中途半端な印象も受けます。いままで紹介した海外のミュージックビデオはアートの延長線上であるものが多かったのですが、この作品はただ単に話題を集めるのが主目的な感じがしてしまいます・・。





コメント:4

グッチ店舗 13-06-22 (土) 1:44

5月5日(日)から6日(月)には、バルーンアーティストによるパフォーマンスをお楽しみいただけるイベントも開催いたします。ぜひお子さまとご一緒にお越しください。

トリーバーチ 13-07-09 (火) 19:49

トリーバーチ バレエ パンプス ラバーシューズ ☆J·VIVI等など雑誌掲載多数の人気アイテム!

oakley luggage 14-05-31 (土) 11:37

you’re actually a good webmaster. The website loading speed is amazing. It sort of feels that you’re doing any unique trick. Furthermore, The contents are masterwork. you’ve performed a fantastic activity on this matter!

oakley baseball glasses 14-05-31 (土) 11:38

Pictures are genuinely good source of teaching instead of passage, its my experience, what would you say?

Remember personal info

Home > 洋楽PV集 > 全裸だらけの洋楽PV集

検索
フィード
メタ情報

Return to page top