Home > 夏フェス関連 > ロック好きが行くサマーソニック2010の感想 part1

ロック好きが行くサマーソニック2010の感想 part1

さて、行ってきましたSUMMER SONIC’10。
今年はブッキングの関係上、賛否両論もあって特にロックファンの方には参加を見送った方も多かったのでは?
しかし、
結果的に無敵の安定感を誇るソニックステージをはじめとして、若手ロックバンドはなかなかの粒ぞろいということで今年も十分楽しめました。特にスマパンやヨンシーの凄まじさ圧巻!
というわけで、
大トリのJAY-Z、スティービー・ワンダーは見てません・・

総合フェスと化したサマソニでロックバンド中心に見てまわってきた2日間の感想を独断と偏見を交えながら、自分勝手に書いていきます。

 

 

1日目
FACT 11:00~

基本的にあまり邦楽には興味ない人なんですが、北米やヨーロッパから人気が出たという異色の経歴を知って見てみる事に。くそ熱いマリンステージの中で見てましたが日本人とは思えない発音のよさとサウンドが爽快でした。

 
 

3OH!3 11:45~
スリー・オー!・スリーといえばやっぱり”Don’t trsut me”でしょ。彼らの出世曲でもあり、自分自身この曲で彼らを知りました。当然ながらこの曲はものすごい盛り上がりでしたが、他の曲でもシンガロングが起こるなど、ただの一発屋ではないみたいね。灼熱の太陽の下、ステージ前方は酷いサウナ状態でしたが期待以上に楽しませてもらいました。


TWO DOOR CINEMA CLUB 13:40~
北アイルランド出身のドラムがいない3ピースバンド、ツー・ドア・シネマ・クラブ。で、これが本当に最高でした。サマソニ期間中に見たアクトの中では確実に5本の指に入ります。なにが良いって、ポップな楽曲が次から次へと放たれガンガンに踊れる!まだまだ若手のくせにここまでポップな曲を作れるとは流石。これからどんどん大物になる予感がぷんぷんなバンドでした。

TWO DOOR CINEMA CLUB – I Can Talk



DELPHIC 14:50~
デルフィックはサマソニへの出演が決まる前から大好きだったバンド。ということで凄く楽しみにしてたバンドだったのですが、ちょっと期待していたのと違いました。CD音源はコーラスやエレクトロなサウンドが前面に出ていて、聞くと心地よい雰囲気なのですが、ライブではドラムの音が前面に出ていてかなりロック調な雰囲気。ちょっと拍子抜けしたもののそれはそれでいいのかも。

以下 東京8/7 セットリスト
Clarion Call
Doubt
Red Lights
This Momentary
Halcyon
Counterpoint
Remain
Acolyte
 

UFFIE 15:55~
パッション・ピットの前にダンスステージでちょっとだけ見ました。5分遅れで登場したアフィーはCSSのラブフォックスかよっ!ってな衣装で登場。そのセクシーさたまらなかったです。でもライブは・・・、とりあえずCDで聞くだけで十分かな。


PASSION PIT 16:10~
パッション・ピットはサマソニ1日目、スマパンに次ぐ個人的ベストアクトでした。なんてったて楽曲がキラーチューンすぎる!しかもアルバム1枚しか出してないくせに、どの曲も、どの曲もキラーチューンという凄まじさ。なぜあれだけメロディックで踊れる曲をこう一気につくれるんだろうか?アルバムをまだ買ってないという人は是非はやく買ってください。ハンパないです。

Passion Pit – Sleepyhead


以下 東京 8/7 セットリスト
Make Light
The Reeling
Better Things
Live to tell the tale
Smile upon me
Little secrets
Moth’s Wings
To Kingdom come
Sleepy Head
 

THE OFFSPRING 18:10~
オフスプのライブは2年前の単独公演以来でしたが、やっぱ鉄板!楽しくないわけがない!オフスプほど大合唱に次ぐ大合唱の起きるバンドも珍しいと思います。ステージ前方のモッシュサークル内ではしゃいでましたが、もちろん最高のモッシュサークルでした。みなさん、モッシュサークルというものを良く分かってる。モッシュは禁止事項だけど、モッシュ慣れしてる人達のやるモッシュはくそ楽しいのです!!!これからもずっとオフスプのファンであり続けようと誓いました。

 
 

THE SMASHING PUMPKINS 20:05~
とりあえず、ビリー・コーガンがやばすぎです。スマパンの音楽をリアルタイムで聞いていたわけではないですが、あのギターサウンドはいまでも全然通じる凄まじいパワーを持ってるんじゃないだろうか?ここまでロックらしいライブは久しぶりだったかも。
途中、ビリーが「いまから古い曲やるぜ、お前らが古い曲好きなのは知ってるんだ」みたいなこと言って”Today “とか演奏しちゃうスマパンは最高にかっこよかった。ベタだけど大好きな”tonight,tonight”は心から感激でした。まさにマウンテンのトリらしい、演奏。最高です。

以下 東京8/7 セットリスト
Astral Planes
Ava Adore
Hummer
As Rome Burns
A Song for a Son
Today
Bullet with Butterfly Wings
Eye
United States
Love Is the Sweetest Thing
Owata
1979
Stand Inside Your Love
Tarantula
Tonight, Tonight
Encore:
Cherub Rock
 

PAVEMENT 22:30~
ついに再結成したペイブメント!勝手な考えかもそれないけどペイブメントってすごく大人なロックって感じがして渋い。なんか曲と曲の間にメンバー同士でよく話してたりして仲よさげな雰囲気もよかったです。ってなわけで1日目の深夜ということで足は棒のようになってましたが最後まで楽しませてくれました。

以下 東京 8/7 セットリスト
Cut Your Hair
Grounded
Gold Soundz
Conduit For Sale!
In The Mouth a Desert
Kennel District
Range Life
Trigger Cut
Stop Breathing
Perfume-V
The Hexx
Stereo
Shady Lane
We Dance
Rattled By The Rush
Unfair
Fight This Generation
Spit On a Stranger
Box Elder
Starlings of the Slipstream


ATARI TEENAGE RIOT 00:20~
見たかったけど、見たかったけど体力的に限界でペイブメント終わりに寝ました。
さ、
というわけで1日目の感想はこんな感じでした。2日目の感想はまた明日書きます。




コメント:1

見たい!知りたい!ニュースがここにある。 10-08-11 (水) 13:02

スマパン PV

スマパン THE SMASHING PUMPKINSのSUMMER SONIC出演について。 今年のサマソニにス…
スマパン THE SMASHING PUMPKINSのSUMMER SONIC出演について。 今年のサマソニにスマパンが出ますが、セットリストはどんな感じになりそうですか?「Cherub Rock」や「Today 」などを

Remember personal info

Home > 夏フェス関連 > ロック好きが行くサマーソニック2010の感想 part1

検索
フィード
メタ情報

Return to page top