Home > 夏フェス関連 > フジロックのキャンプサイトであると便利なもの

フジロックのキャンプサイトであると便利なもの

フジロックもあと1ヶ月後に迫り、そろそろ準備を始めようかなと考え中なのですが、自分の経験をもとにフジロックのキャンプサイトで使ってみて便利だったアイテムをまとめてみました。

以下、絶対必要というわけではないけどあると便利な物の一覧です。ぜひ参考にしてみてください。



DSC09324

前室のあるテント


キャンプサイトを利用する上で一番重要なのはテント選びですが、前室のあるテントをオススメします。

そもそも前室とはテントの入り口付近に設けられたちょっとしたスペースであり、、テントの種類によっては大きな屋根付きの広いスペースを確保できるものもあります。

前室のメリット

前室があると、そこに荷物や脱いだ靴が置け、晴れた日には日差し避けにもなってくれます。私は元々フジロックで前室のないテントを使っていて、数年前に広い前室のあるテントに買い換えたのですが、以下のようなメリットがありました。

・前室に脱いだ靴や荷物が置ける
・直射日光を防いで、前室内で涼める
・雨の時の出入りが楽になった
・前室内にロープを張って濡れたものを干せる


あとは単純にテントの床面積が増えますので、開放感があり広く感じることができます。

テントを選ぶときのポイント

フジロックで使うテントを選ぶ時には以下の点を気にしながら選ぶといいでしょう。

① 前室のあるもの
② 耐水圧の高いもの
③ 通気性の良いもの


耐水圧とはテントがどれだけの雨に耐えられるかを示す値です。毎年のように雨が降るフジロックでは耐水圧が1500mm以上のテントを選んだほうがよいでしょう。

また、晴れた日には直射日光を受けてテントは灼熱状態になることがあります。そんな時の事も考慮して、インナーテントがメッシュになっていたり、入り口が2つあるようなテントを選ぶことをオススメします。特に入り口が複数あれば、そこを全開にすることで風を通し、だいぶ涼しくすることができます。





水タンク



キャンプサイトにはいくつか水道のある場所があるのですが、朝の時間帯は混んでいたり、わざわざ水道まで行くのが面倒だったりします。そんな時は事前にタンクに水を汲んでおいて、テントの前室にでも置いておけばいつでも水が使えて便利です。

例えば、土で汚れた靴を水で洗ったり、暑い時には水で顔や頭を濡らして涼んでみたりと、利用用途は様々です。折り畳み式の水タンクであれば荷物になることもないですし、値段も安いのでオススメです。



DSC02116


扇風機


晴れるともの凄い暑さになってしまうテント内ですが、持ち運び式の扇風機があると体感温度が全然違います。

アウトドア用に電池で稼動する扇風機がいくつか販売されていますが、私がいつも使用しているのはコールマンのCPX6テントファンというものです。普通の家庭用扇風機に比べると、風は弱めですがあるとないとでは全然違います。また、本体の前面に大きなLEDが付いているので夜はテント内の照明としてもしようすることができます。




【追記】2017.7.3

今年のフジロック用に扇風機を買い替えました。

卓上扇風機として売られているものですが、リチウムイオンバッテリーが入っていて、風量にもよりますが3時間~6時間は持ちます。しかもUSBで給電できるので、バッテリーが切れてもスマホ用のバッテリーがあればそれで給電するこも可能です。

あと、買ってから分かったのですが、今まで使っていたコールマンの扇風機より1.5倍くらい強い風が出ます。値段が安いうえに、小型軽量で風も強いので言うこと無しです。オススメです。




スリーピングマット

エア注入式マット

寝袋の下に敷くマットといえば、銀マットサーマレストが一般的でしたが、最近ではより寝心地のよいエア注入式マットを使用する方も増えてきました。

エア注入式のスリーピングマットは空気を入れて膨らませるもので、収納時はとてもコンパクトなのと、弾力があって寝心地がいいのが特徴です。

中には数万円の商品もありますが、登山用途として軽量化や断熱効果を高めているものなので、フジロックのキャンプサイトではそこまで高価なものは必要ないでしょう。



コット

また、さらに快適に眠りたいという方には「コット」を使用するという手もあります。コットとはアウトドア用の簡易ベッドの事で、基本的には組み立てて使用します。

コットには高さが低いものと高いものがあり、高いものは荷物置きや複数人で使えるベンチとしても使うことができます。値段も様々で、軽量かつコンパクトなものは値段が高い傾向があります。




耳栓


耳栓は地味ですが重要なアイテムの1つです。キャンプサイトは会場に近い場所では夜中でもライブの音が漏れてくるほか、他のテントの話し声などが気になってなかなか眠れない場合があります。

周りがうるさくて眠れないと体力の回復にも支障が出てしまいますので、ぜひ雑音があると寝れないというタイプの人は持っていったほうがいいでしょう。ちゃんとしたものじゃなくても、100均で売ってるような安いやつでも十分効果はあります。




テントの装飾品


フジロックのキャンプサイトは似たようなテントがいくつもあり、夜間などは特に自分のテントを見失いがちです。というわけで、テントを自分好みに装飾する方が増えています。

フラッグ

フラッグはテントの装飾品として定番のもので、テントが一気にフェスっぽくなるアイテムです。できるだけ長さのあるものを選らんでテント全体に這わせるのがポイントです。


LEDライト

最近みかけるようになってきたのがLEDライト。テントをカラフルな光で照らし、周りからの注目度は抜群です。最近はモバイルバッテリーで使用できるものがあり、屋外でも気軽使用することが可能です。




コンビニハンガー


クリップ式の小さなハンガーですが、これがあると何かと便利です。

テーブルや椅子、テントのポールなど、色んな所に取り付けることができ、ランタン、ビニール袋、バッグ、タオルなど様々なものを引っかけることが可能です。

実際にはビニール袋をひっかけてゴミ箱として使う人が多いみたいです。




折り畳み椅子


会場でよく使っている人を見かける折り畳み椅子ですが、折り畳み椅子はキャンプサイトでも重宝しますのでぜひ持っていきましょう。

テントの前に設置してのんびり休んだり、友人とお酒を飲みながらのんびりする時も、椅子があるとゆったりくつろぐ事が出来ます。

また、折り畳み椅子としてはヘリノックスを使う人がここ数年でとても増えています。ヘリノックスは軽量・コンパクトでありながら座りごこち抜群な折り畳み椅子です。




DSC02118


荷物は宅配便で送ろう


あれもこれもとテント泊の準備をしていると荷物が増えてしまいがちですが、荷物は事前に宅急便で送ってしまうのが便利です。

事前に指定された住所に送っておくと、フジロックのリストバンド交換所付近にあるヤマト運輸の出張所で荷物を受け取ることができます。もちろん、帰るときにはそこから荷物を自宅に送り返せばいいだけです。

私は100Lぐらい入る大きなボストンバッグに荷物を詰めこんで、そのまま送っています。当日、会場に向かうときは少ない荷物で行けるの楽ちんです。

荷物の送り先

《 送り先 》
949-6292 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
フジロック苗場 ヤマト運輸荷物窓口
お客様氏名(必ずカタカナで)
《 ご依頼主 》
電話番号欄:お客様の携帯電話番号
住所:お客様の住所
氏名:お客様氏名(カタカナ)
《 お届け日 》
必ず引き取り日を記入下さい。

フジロック公式サイト http://www.fujirockfestival.com/guide/faq.html
「関連サービス」→「宅急便は使えますか?」


キャリーカート

宅急便で荷物を送るときに、私は折り畳みのキャリーをボストンバックに入れて送っています。大きなボストンバックを荷物の受け取り場からキャンプサイトまで運ぶのは大変なので。

もともとキャリーが付いているバッグならいいですが、キャリーのないバッグや、ダンボールで荷物を送るという人は折り畳みのキャリーがあると便利です。



DSC08662




コメント:0

Remember personal info

Home > 夏フェス関連 > フジロックのキャンプサイトであると便利なもの

検索
フィード
メタ情報

Return to page top