Home > 商品レビュー > JBLのSPORT WIRELESS REACTを買ったのでレビューしてみる

JBLのSPORT WIRELESS REACTを買ったのでレビューしてみる

JBLのSPORT WIRELESS REACTを買ったのでレビューしてみようかと思います。






JBL SPORT WIRELESS REACT

タイプ:密閉ダイナミック型(インイヤー)
接続方式:Bluetooth バージョン4.1
重量:約22g
充電時間:約2時間 (音楽再生 最大約9時間)

今回は前モデルであるJBL UA Sport Wirelessからの買い替えになります。前モデルのレビュー記事も書いていますので、気になる方は以下のリンクから確認してみてください。
関連記事:JBLのワイヤレスイヤホン「UA Sport Wireless」を買ったのでレビューしてみる


JBL SPORT WIRELESS REACTの特徴

JBL SPORT WIRELESS REACTは界有数のスピーカーメーカーであるJBLと、アメリカのスポーツブランドであるアンダーアーマーとのコラボによって生まれたイヤホンです。

JBLらしい高音質でクリアなサウンドと、激しい運動にも耐えうるスペックが両立されているのが大きな特徴です。

防水性能もしっかりしており、なおかつ耳から外れにくい形状になっていますので、ジョギングやマラソンでも十分に使用可能です。


JBL SPORT WIRELESS REACTを開封する




まず箱を開けてみたところがこちら。JBLとアンダーアーマーのコラボ製品はいつも箱がカッコよく、高級感に溢れています。





箱の中には本体のほかに付属品として説明書、キャリングポーチ、充電用ケーブル、イヤチップ3サイズ(S、M、L)、スタビライザー3サイズが入っていました。また、購入者への特典として「Map My Run」というアンダーアーマーのスマホアプリで使えるプレミアムメンバーシップ1年間無料クーポンも入っていました。





そしてこれがイヤホンの本体部分ですが、メタリックな装飾がされていてかなり高級感があります。





イヤホンの本体部分は磁石が内蔵されており、イヤホン同士をくっつけることが可能です。これによって使わないときは首に下げてネックレスのようにすることで、不要な揺れを防いで快適に身に着けることができます。





こちらがイヤホンのコントロール部分です。できる操作は以下の通り。

・センターボタン
曲の一時停止と再生
長押しで電源のON/OFF

・+ボタン
音量アップ
長押しで次の曲へ

・-ボタン
音量ダウン
長押しで前の曲へ

ペアリングについてですが、まずはセンターボタンを押しっぱなしにしてサーチモードにします。あとはスマートフォンなどの繋ぐ機器側でイヤホンを検出し、接続対象として選択するだけです。





コントロール部分の側面には充電用のUSBケーブル差込口と、トークスルー機能のON/OFFボタンが付いています。





実際にUSBケーブルを繋げてみた様子がこちら。USBケーブル差込口のキャップが少し外しずらい構造になっていて、爪でうまくひっかけないとキャップが外せません。この点はマイナスポイントですね。





スポーツ用に設計されているイヤホンなだけあって、イヤホンケーブルの真ん中には洋服などに取り付けられるようクリップが付いています。

ジョギングなどの運動中はケーブルが揺れて煩わしかったりするので、洋服に固定できるのは大変便利です。


音質について

音質については人によって感じ方が違うとは思いますが、音質はとても良いです。

当然ながら、もっと値段の高価なヘッドフォン等と比べると分離感や臨場感の面で劣る気がしますが、この価格で考えればかなり優秀な音質だと思います。日常使いしてる分には全く不満はありません。

また、私はこの一つ前のモデルであるUA Sport Wirelessも保有しているのですが、それと比べると明らかに音質が向上しており、特に低音域の音がしっかり聞こえるようになっています。イヤホンの形状が今回大きく変更されており、それによって耳へのフィット感が向上していることもあり、それも低音がよく聞こえるようになった要因の一つかと思います。

運動時の使用について

スポーツ中に使用されることを前提に設計されているだけあって、防水性能がついており、耳にもフィットする形状になっているので、ジョギング程度の運動であれば全く問題ありません。

やや激しく運動したりすると、イヤホンが耳から少し浮いた感じになることはありますが、外れることはありません。

それでも気になるという方は、UA SPORT WIRELESS PIVOTという別モデルがオススメです。こちらが形状が耳掛けデザインになっていますので、激しい運動でもより固定感のある装着が可能です。


トークスルー機能について

トークスルー機能とはイヤホンを取り外さなくても周りの音が聞こえるようにする機能で、レジでの会計中など一時的に周りの音を聞きたいときに便利です。

実際に使ってみると、聞いていた音の音量がガクッとさがり、増幅された周りの音がイヤホンから聞こえる感じです。まさにイヤホンを耳につけていないような感覚になります。


まとめ

日頃から運動をしている方で、運動中にも付けられるイヤホンを探している方には大変オススメできるイヤホンです。防水機能はしっかりしていますし、この価格でなかなかの高音質なのでコストパフォーマンスはかなり高いと思います。

また、個人的にはデザインも気に入っており、長い付き合いになりそうなイヤホンです。






コメント:0

Remember personal info

Home > 商品レビュー > JBLのSPORT WIRELESS REACTを買ったのでレビューしてみる

検索
フィード
メタ情報

Return to page top