Home > 洋楽PV集 > ダンスがダサくて面白い洋楽のPV集

ダンスがダサくて面白い洋楽のPV集

洋楽のミュージックビデオと言えばビヨンセやレディー・ガガのように素晴らしいダンスを盛り込んだものがたくさんありますが、中には笑ってしまうようなダンスが盛り込まれたミュージックビデオもたくさんあるわけで、今回は適当に面白くてちょっとダサいような洋楽のミュージックビデオを集めてみました。

OK Go – Here It Goes Again




改めて紹介するまでもなく世界的に有名なOK GOのミュージックビデオ。ルームランナーの上で繰り広げられる計算しつくされた完璧なダンスと、固定カメラと背景の安っぽい雰囲気が絶妙な雰囲気を出しています。

ちなみに、このミュージックビデオはYouTubeビデオアウォーズ賞を受賞したほか、第49回グラミー賞の最優秀短編ミュージックビデオ賞も受賞している作品でもあります。



The Black Keys – Lonely Boy




The Black keysが2011年に公開したミュージックビデオで、最初から最後までひとりのオッサンが踊り続けるというもの凄くシュールな内容です。このオッサンがどういう人なのか気になるところですが、デリック・タグルという俳優さんだそうで、俳優の仕事だけでなくミュージシャンやガードマンの仕事もなさってるそうです。


Fatboy Slim – Praise You




スパイク・ジョーンズが手がけたファットボーイ・スリムのミュージックビデオで、怪しげなダンス集団がショッピングモールのような人通りの多い所で好き勝手に踊っています。周りの人達の冷ややかな目線と、あまりに独創的なダンスがとても面白い作品です。



Datarock – Give It Up


Datarock – Give It Up from Mats Andersen on Vimeo.


サマーソニック09にも出演したノルウェーのユニットで、ダンス・ロックやディスコ・パンクのテイストを感じる楽曲が魅力です。ミュージックビデオのダンスは一見するともの凄くハイレベルでクオリティの高いもに見えるのですが、どことなく奇妙な動きが織り交ぜられている面白い作品に仕上がってます。



MGMT – The Youth




あまりにもダンスのインパクトが強いMGMTのミュージックビデオです。派手に時代錯誤したような子供達の衣装、腰を上に強く突き上げる動き、なぜかビンタされる猿顔の少年など、あまりにシュールでつっこみ所満載の内容になっています。


Peter, Bjorn and John – It Don’t Move Me




Peter, Bjorn and Johnというスウェーデンのバンドのミュージックビデオで、青年が家の中、レッスン場、ゴルフ場、と場所を変えながら踊っていますが、ダンスが所々おかしかったり、このミュージックビデオ自体何を描きたかったのか理解に苦しむ内容です。


FantomenK – Getting Melodies Out Of My Head




ネイサン・バーネットというアメリカの俳優兼コメディアンが出演しているミュージックビデオで、まさにコメディアンらしい絶妙に面白いダンスを披露しています。彼はこのミュージックビデオだけでなく、他のミュージックビデオやダンスビデオにも出演しており、Youtubeで「Nathan Barnatt」と検索すると彼の面白動画をたくさん見ることができます。



David Bowie & Mick Jagger – Dancing In The Street




ローリングストーンズのミック・ジャガーとデヴィッド・ボウイがチャリティの為に発表した曲で、80年代の雰囲気たっぷりのミュージックビデオがとてもダサい仕上がりです。やはり大物の2人だけあってかっこよく見えなくもないのですが、冷静に見るとやはりこの服装とダンスは突っ込みどころ満載です。個人的なお気に入りポイントは2:03~のところで、デヴィッド・ボウイの動きが国宝級です。

ちなみに、この”Dancing In The Street”はマーサ&ザ・ヴァンデラスという1960年代に活躍したアメリカの女性コーラス・グループの楽曲をカバーしたものです。



Girl Walk // All Day – Chapter 2




女性が街の中を縦横無尽に走り回りフリースタイルのダンスで周りの魅了していく内容で、その女性の楽しく踊る姿や、まさに自由を感じるダンスでつい引き込まれてしまう作品で、音楽雑誌SPIN誌が選ぶ2011年の最も革新的なミュージックビデオで1位に輝いた作品でもあります。

ただ、厳密に言うとミュージックビデオと言うより短編映画であり、実際にはチャプター12まで存在し、トータルの時間も1時間近い作品になっています。興味のある方はYoutubeなどで「Girl Walk // All Day」と検索すれば最初から最後まで見れるかと思います。また、楽曲についてはhttp://illegal-art.net/allday/で無料ダウンロードが可能です。



第2弾はこちら:「ダンスがダサくて面白い洋楽のPV集」part2




コメント:1

ゆるい 14-08-31 (日) 21:10

面白かったです(笑)
Peter, Bjorn and JohnとかFantomenKとか全く知らないアーティストですけどMVのダンスだけで興味ひかれます。あとミックジャガーの動きも改めて見るとやっぱり独特のきもさがたまりません。

Remember personal info

Home > 洋楽PV集 > ダンスがダサくて面白い洋楽のPV集

検索
フィード
メタ情報

Return to page top