Home > アウトドア > 【丹沢】ヤビツ峠から塔ノ岳への縦走登山してきました

【丹沢】ヤビツ峠から塔ノ岳への縦走登山してきました

三連休の初日にヤビツ峠から塔ノ岳への縦走登山をしてきました。

やはり連休中というだけあって、ものすごい人でしたがその時の感想を淡々と書いていきます。




今回のルート


横浜駅秦野駅

52分(590円)


秦野駅バス停ヤビツ峠バス停

50分(470円)


ヤビツ峠
二ノ塔
三ノ塔
烏尾山
行者ヶ岳
新大日
塔ノ岳
堀山
河口湖

大倉バス停渋沢駅

15分(210円)


渋沢駅横浜駅

1時間6分(610円)



歩行距離:約13.5km
歩行時間:約8時間(休憩時間込み)



小田急秦野駅からヤビツ峠へ


小田急秦野駅に着いたのは7時過ぎ。ヤビツ峠行きのバスは7時35分発で、すこし早めにきたつもりでしたが、尋常じゃない混雑ぶりでした。200人ぐらいは並んでいたでしょうか?さすが3連休の初日はやばいです・・。

689769

これだけの人数が並んでいたものの、臨時のバスが出ていて、ヤビツ峠行きのバスは5分おきぐらいに何本も出発していました。自分も7時45分にはバスに乗ることができ、大きな遅れを出さずに済みました。ありがたいです、神奈川中央交通さん。


DSC00537

バスに揺られること約45分。ヤビツ峠に到着です。ヤビツ峠には公衆トイレと小さな売店があり、多くのかたがここでストレッチをしたり、登山に向けた準備を進めていました。


DSC00540

ヤビツ峠から登山道へは舗装された道を10分ぐらい歩いていきます。道の端には紅葉した木々も見られました。天気もよく、素晴らしい登山日和です。


DSC00547

ここから、本格的に登山らしい道になります。ここでも多くの方がストレッチをするなどして準備していました。それにしても、やはり人が多いです。


DSC00562

登山道に入るといきなり急な上り坂となり、いきなり息が上がってしまいます。まだ体も温まっていない状態でのこの時が一番きつかったでね・・。ただ、登り始めるとすぐに上のような景色を見ることができます。


DSC00567

こんな岩場の道をひたすら登っていきます。すでにバテはじめていましたが、後ろを振り返ると下のような素晴らしい景色が見れました。


DSC00572

目の前には大山です。そして、大山の左には江ノ島など、神奈川の街並みも見ることができました。


二ノ塔


DSC00577

登り始めて1時間ほどで二ノ塔に到着です。


三ノ塔


DSC00593

二ノ塔から20分ほど歩くとすぐに三ノ塔に到着します。二ノ塔よりも広く、座れるベンチも多く設置されているので休憩にはピッタリです。しかも景色も素晴らしいです。


DSC00610

三ノ塔から観た景色。富士山と一面に広がる山並みが綺麗です。


DSC00612

三ノ塔を後にし、烏尾山方面に向かいます。奥のほうには塔ノ岳も見えるのですが、あそこまで歩いていかないといけないのかと思うとゾッとします。


烏尾山


DSC00613

烏尾山に到着です。山荘のシルエットと空が綺麗です。ここには休憩用のベンチのほかにトイレも設置されていました。


DSC00624

さらに、行者ヶ岳へ向かいますが、途中で20分ほど渋滞にはまり足止めをくらいました。

というのも、このあたりに急斜面の鎖場があるのですが、そこで大渋滞が発生していました。


DSC00626

この写真はその渋滞を過ぎた後に後ろを振り返って撮影したもの。まだまだ50人ぐらいが列をなしていました。やはり混雑時は大変ですね・・。


新大日



DSC00630

新大日に到着です。ここも休憩できるポイントでしたが、塔ノ岳の山頂も近いので自分は素通りで先を急ぎます。


DSC00635

新大日から塔ノ岳の山頂までは40分ほどの予定ですが、既にバテバテでかなりきつかったです。


塔ノ岳


DSC00652

登り始めて約4時間。ようやく塔ノ岳の山頂に到着です。山頂にはすでに大勢の人でにぎわっていて、ガスバーナーで調理するなどして、みなさん昼食をとっていました。


IF

山頂からの景色がこちら。美しいです。

自分は1時間ほど山頂で休憩した後に下山を初めました。だいぶ足に疲労がたまってきており、若干の不安がある中での下山です。


DSC00671

下山途中でも富士山の美しい景色を見ることができます。


DSC00680

下山途中にあった花立山荘。ベンチ、休憩、軽食など、なんでもあります。


DSC00701

標高が下がってくると、綺麗に色着いた木々が見られるようになりました。きれいです。


DSC00710

日がだいぶ落ちて気ました。今日の日の入りは6時30分、活動できるのはせいぜい17時ごろまででしょう。

若干焦りだしますが、足に痛みが出てきてなかなかペースを上げる事ができません。朝からひたすら歩き続けるのはやはりきついですね・・。


DSC00714


ゴール地点である大倉バス停まであと2.3km地点。だいぶ暗くなってきました。


DSC00717

観音茶屋に到着。ここでコーラを購入。疲れたときのコーラは最高に上手いです。


DSC00721

既に日没はすぎていますが、ようやく登山道を抜けました。ここまでくればゴールの大倉バス停までもう少しです。


大倉バス停


DSC00722

17時頃にゴール地点の大倉バス停に到着。バス停には既に多くの人が並んでいましたが、ここでも臨時バスが運行しており、そこまで長時間待つことはなく、バスに乗れます。バス会社もちゃんと考えてくれているんですね。

まとめ


初めての塔ノ岳でしたが、想像以上に景色がよく、登山道もとても整備されているので歩いていて楽しい山でした。ヤビツ峠からの縦走ルートではヒヤヒヤするような鎖場もあるのですが、本格登山の雰囲気も味わえるのでなかなか楽しかったです。

ただ、三連休の初日に行くもんではないですね、あまりに人が多すぎました。人が多いのでなかなか自分のペースで歩く事はできず、大渋滞にはまってしまうこともありました。

塔ノ岳は冬山登山もできる山みたいなので、今度は人の少ない冬にでも行ってみたいですね。





コメント:0

Remember personal info

Home > アウトドア > 【丹沢】ヤビツ峠から塔ノ岳への縦走登山してきました

検索
フィード
メタ情報

Return to page top