Home > アウトドア > 冬の五色沼自然探勝路を歩いてきた

冬の五色沼自然探勝路を歩いてきた

雪のあるハイキングコースを歩きたいと思いつつ、福島県にある五色沼自然探勝路へ行ってきました。

雪は解けはじめだったので歩きにくくはなく、雪景色の中に映える五色沼を見ることもできました。以下、その感想など。


五色沼自然探勝路

ルートの全体図


五色沼自然探勝路 地図


五色沼自然探勝路は裏磐梯物産店からスタートしても、五色沼売店からスタートしてもどちらでもOKなようです。どちらも無料駐車場やトイレがあります。

車で行った場合、帰りは歩いた道をまた1時間かけて戻るか、バスで元の場所に戻ることになります。バスを使ったほうが楽ですが、本数が少ないので注意しましょう。

アクセス

JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス休暇村・桧原行きに乗る。五色沼入口か裏磐梯高原駅で降りる。

磐梯東都バス公式サイト

車の場合は苗代・磐梯高原ICから国道459号線で25分。


裏磐梯物産館


裏磐梯物産館

今回は裏磐梯物産館の脇にある道から五色沼自然探勝路のコースへ入っていきます。

1時間ほどあるコースの途中にトイレはありません。ここでトイレを済ませておくことをオススメします。




この日は4月の中旬ということで、雪は積もっているものの、雪は硬くしまっており、普通のトレッキングシューズで歩けるレベルでした。

1月や2月などで、雪が降ったあとなどはスノーシューなどの装備が必要になるかと思います。

柳沼


柳沼

柳沼は裏磐梯物産展の目の前に広がる沼で、水の色は濃い青緑色をしています。

いまの時期はごく普通の沼ですが、紅葉の時期になると湖畔の木々が紅葉で赤や黄色に染まってキレイな景色が楽しめるようです。




道の途中に「熊注意」の看板がありました。裏磐梯エリアはみなツキノワグマの生息地ですので、熊鈴を鳴らして歩いたほうがよさそうです。

また、最近はイノシシやサルも生息しているのだとか。




天気に恵まれ、森の中に差し込む日差しが心地良いです。

また、この日は土曜日でしたが、他のハイカーはまったくおらず静かなトレッキングを楽しむことができました。そもそも、雪のある時期は来る人が少ないのでしょうね。

青沼


青沼

しばらく歩いていると青沼が見えてきました。名前の通り、めちゃくちゃ青いです。

青沼は数ある五色沼湖沼群の中でも最も青色の強い沼のようで、心が奪われるほど美しい青でした。

るり沼


るり沼

写真ではわかりにくいですが、奥にあるのがるり沼です。

また、この辺りは雪の下に隠れていた木道が少し顔を出していました。雪が解けたらもっと歩きやすいトレッキングが楽しめるんでしょうね。



道の脇にはフキノトウが咲いていました。周りは雪だらけですが、春の気配来ているようです。

弁天沼


弁天沼

五色沼の中で2番目に大きい沼である弁天沼ですが、沼全体は水色をしており、透明度が高い印象も受けました。




弁天沼のほとりにはこんな展望台がありました。ここからだと少し高い位置から弁天沼を眺めることができます。




ハイキングコースを歩いている間はたくさんの鳥の鳴き声が聞こえ、たくさんの野鳥を見つけることができました。うまく撮影するのはできなかったのですが、なんとか撮影できたのがこのアカゲラ。いわゆるキツツキの仲間で、赤いお尻が特徴です。

深泥沼


深泥沼

深泥沼(みどろ沼)は青、赤、緑の3色に見える沼です。写真だと少し分かりにくいかもですが、手前の緑色のほかに、奥に赤茶色、青色の部分もあります。



赤沼


赤沼

赤沼は全然赤くはなく、緑色の沼でした。ハイキングコースから全容が見やすく、色もキレイなので個人的には一番気に入った沼でもあります。

毘沙門沼


毘沙門沼

五色沼で一番大きいのがこの毘沙門沼。大きくでダイナミックな景観と、キレイな青色が素晴らしかったです。




こちらも毘沙門沼の写真。ハイキングコース上には毘沙門沼の見所スポットがいたるところにあります。




青色に輝く沼を見ながら歩くハイキングーコース。最高です。




倒れた流木があるスポット。この辺りは水が深い青色に染まっていて、これはこれでまた綺麗でした。




写真の撮り方によっては真っ青な色の沼を撮ることもできました。




偶然上手く撮れたシジュウカラ。どうやらこの辺のシジュウカラは群れで飛び回っているらしく、たくさんのシジュウカラに囲まれてしまうという幸せな経験もさせてもらいました。

磐梯山


磐梯山

そして、毘沙門沼のあるエリアからは磐梯山がよく見えます。裏磐梯のゴツゴツとした山容がまたいい感じです。

五色沼売店


五色沼売店

今回のコースのゴール地点である五色沼売店に到着しました。

ここでは軽食、おみやげ、トイレなど色々と揃っており、ほっとひと息するのにもピッタリな場所でした。




コメント:0

Remember personal info

Home > アウトドア > 冬の五色沼自然探勝路を歩いてきた

検索
フィード
メタ情報

Return to page top