Home > アウトドア > 雪山シーズンの那須岳(茶臼岳)を登山してきた

雪山シーズンの那須岳(茶臼岳)を登山してきた

お正月休みに栃木県にある那須岳に登ってきました。

天気があまりよくなく、強い風にも悩まされたのですが、その時の感想を適当に書いていこうかと思います。




※標準コースタイムは無雪期のものです。

大丸駐車場
(約1.5時間)
峰ノ茶屋跡避難小屋
(約0.5時間)
茶臼岳山頂
(約1.5時間)
大丸駐車場

大丸駐車場




冬季でなければ車でロープウェイや県営駐車場のあるところまで行けるのですが、今の時期は通行止めなのでここに車を停めて出発です。

この駐車場は無料であり、160台ぐらいまで駐車可能です。朝9時ごろの時点では20台ほどしか停まっていませんでした。

また、この駐車場の脇には公衆トイレもあります。この先にもうトイレはありませんので、ここで済ませておくことをオススメします。ちなみに、公衆トイレですがウォシュレット付きで清潔なトイレでした。




駐車場の脇に登山道へ続く階段があるので、そこから登っていきます。

雪はだいぶ積もっていましたが、踏み固められたトレースがしかっり残っていて、アイゼンなしでも難なく歩ける状況でした。

那須ロープウェイ山麓駅




そしてあっという間にロープウェイの駅に到着。当然ですがシャッターが閉まっています。

ここまではノーアイゼンで登ってきましたが、この先のことを考えてアイゼンを装着しました。

県営駐車場




そしてすぐ近くにあるのがこの県営駐車場。一般の車は通行止めされているので車は一台もありません。併設されている公衆トイレもシャッターが閉じられて使えなくなっていました。

そして、那須岳のほうは厚い雲がかかっていました。登山前から覚悟はしていましたが、不安がよりぎます。




山之神神社の鳥居です。本当は人がくぐれるぐらいの高さがあるのですが、雪のせいくぐれなくなっていました。




トレースはしっかり残っており、道に迷うことはなさそうです。




天気が回復する様子は全くなく、たまに雪が舞うような状況でした。




木の樹林帯を抜けると岩がゴロゴロ転がる道になります。

このあたりからはやや風も出てきました。

峰ノ茶屋跡避難小屋




登山小屋に到着して1時間30分ほどで避難小屋に到着しました。

この辺りは風の通りに道になっているせいか、体が煽られるほどのものすごい風でした。




ちなみに、小屋の中はこんな感じ。写真には写っていない側にもこのようなテーブルがあり、15人ぐらいは余裕で休憩できそうなぐらい広いです。

ただし、トイレはありません。小屋の外の隅っこに行ったら雪が黄色く変色しているところがありました。みんな我慢できなくてそこらへんで用を足してしまっているようです・・・。




そして茶臼岳方面はこんな空模様でした。時より青空が見えるものの、それは一瞬だけで、すぐにぶ厚い雲に覆われてしまう状況でした。

特に風はたいへん強く、避難所まできて引き返す登山者も見受けられました。




自分も少し迷ったのですが、せっかくなので茶臼岳山頂まで行ってみることに。

登山道は全てが凍りついていました。




雪の影響で登山道は分かりにくくなっていましたが、ロープが張られていたり、登山道を示す黄色いマークが所々についているので道に迷うことはなさそうでした。




雪で凍りついた岩壁。

なんだか異世界に迷い込んだかのような景色ばかりでテンションがあがります。猛烈な風と視界不良で状況は最悪なはずなのですが、そんな過酷な環境が逆に楽しかったです。




山頂付近が一番風が強かったのですが、歩けないレベルではなかったです。

風が直に顔にあたると痛いぐらい冷えてしまうので、バラクラバやゴーグルがあったほうがいいと思います。

茶臼岳山頂




登山開始から約2時間。茶臼岳の山頂に到着です。




これは山頂にある那須嶽神社の石祠。完全に凍り付いてます。




こっちは山頂にある那須嶽神社の鳥居。こちらも完全に凍り付いてます。




山頂でじっとしているとあっという間に体が冷えてしまいそうなので、そそくさと下山を開始しました。




時より青空が見えるのですが、やはり完全に天候が回復することはありませんでした。




天候がよければこちらの朝日岳方面にも行こうと計画していたのですが、この天候なので諦めました。

いつか天候がいい時にリベンジしたいです。




下山して標高が下がってくるとより青空が見えるようになってきました。




そしてロープウェイの山麓駅に着くころにはさらに青空が。

ただ、茶臼岳の山頂付近はずっと雲がかかっていました。雪山って山頂はずっと雲がかかっていて、ふもとのほうは晴れているというパターンが多い気がします。

大丸駐車場





大丸駐車所まで到着しました。これにて下山完了です。

大丸駐車場は近くのスキー場にきた家族連れのお客さんで賑わっていました。

立ち寄り湯:那須大丸ガーデン

登山後の温泉は駐車場の真横にある「那須大丸ガーデン」の日帰り入力を利用させて頂きました。

入浴料は大人600円で、内風呂と露天風呂が1つずつあるこじんまりとした温泉でした。この時は他のお客さんがおらず、ほぼ貸切状態で使わせていただきました。

ややレトロな雰囲気のある施設でしたが、源泉掛け流しで温泉最高でした。

特に、内湯はすごく温度が高くて良かったです。最近は熱い温度で温泉を提供してくれるところが減っているので、ここは貴重な穴場スポットだと思います。



オススメの関連ページ




コメント:0

Remember personal info

Home > アウトドア > 雪山シーズンの那須岳(茶臼岳)を登山してきた

検索
フィード
メタ情報

Return to page top